お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

自分の競馬書籍「あなが来た!」を自分でレビューしてみる。

 

ワクワク競馬ライフサポーターのひろあです。

 

2015年10月30日に、販売を開始し、
僕にとってたくさんの人に買っていただきました。

 

 

競馬商材と違って、買い目が自動で出たり、
同じように実践すると、回収率が100%を超えるものではありません。

 

ただ、うまく使うことで大きな穴馬券を当てることも可能なものとなっています。

 

なんて思っていたんですが、
いきなり、穴馬券が飛び込んできて驚きました。

 

馬7分騎手3分、これは、競馬の格言としてはあっていると思います。

 

ディープインパクトに乗れば、
見習いの騎手だって、G1の1つは取るでしょう。

 

 

でもね、
馬の実力より人気を下げる騎手がいるんです。
馬の力が7分、騎手が3分は変わらないけれど、
騎手の知名度が、馬の力の認識を鈍らされてとってもお買い得な人気にしてくれる騎手がいます。

 

人気馬というのは、不利を受けないように、走ります。
だから、2000メートルのレースでも、2100とか、2200走ることがあります。

 

人気薄の馬に乗る騎手は、不利を受けようと、
最短で2000メートルを走ろうとします。

 

馬の力の上下は変わりません。

 

だけど、レースの中では、変わるんです。

 

2200と2000を走る馬、
2050と2000かもしれませんが、
あなたが走った50メートルは、短かったですか??

 

 

そう、不利を受けないように、走らせて勝つのがリーディング上位騎手の仕事なら、
不利を引き受けて、1つでも上の順位に持っていくのが穴騎手たちの特徴なんです。

 

 

この2つは、意味が全く違いますよね。

 

 

だから、リーディング上位騎手は、穴騎手としての腕はないんです。

 

 

馬を追う力や、技術の上手い下手ではありません。

 

どういう競馬を今までしてきたのかの差だと僕は思っています。

 

 

それを知ることが、穴馬券に近づく一歩だと思っています。

 

発売した週には、

 

 

アルテミスステークスでは、
12人気1着デンコウアンジュ
6人気3着クロコスミア
が該当。

 

うまくすれば、

 

3連複5万円オーバーや
3連単51万円に届いたかもしれません。

 

天皇賞(秋)では、
6人気3着のイスラボニータが該当しました。

 

1番人気のラブリーデイとの組み合わせで
3連複の2万5千円、
3連単の10万円も見えました。

 

京王杯2歳ステークスは、
6人気2着のアドマイヤモラール

 

ファンタジーステークスでは、
6人気メジェルダ

 

など、

 

僕も自分でつくっておいて、使いこなせていないんですが、
自分の理論で、これだけの馬を本当は拾えたわけです。

 

 

こちらのお金には、限りがあるので、
どこかで取捨選択はしなくてはいけないんですが、
でも、「知っていない」と、この馬たちが来るだろうことは、頭にあらず、
ただ、消しているかもしれません。

 

 

「知っていて」消すのと、
「気づきもしないで」消すのとでは、

 

大きな差がありますよね。

 

僕のこの本は、調べようと思えば誰でも知ることができる情報を元にしています。

 

 

ただ、僕が気づいたことを、
その情報にプラスして、まとめています。

 

 

それが『知識』と呼ばれるものだと僕は考えています。

 

 

だから、その『知識』の対価としては、
少しだけ、代金をいただこうと考えています。

 

 

それは人によっては高いと思われるかもしれないですし、
安いと思われるかもしれません。

 

 

でも、この1週間半ほどの競馬のレースを見ていて、
僕が作ったものは、そこまで価値のないものではないって思えました。

 

 

それをどう思うかは、本当に人次第だと思いますが、
重賞の予想にもうひとつ、スパイスが欲しい、何か新しい予想のファクターが欲しい。

 

そう思った方は、購入してみてください。

 

楽天での販売はこちら。楽天は何かしらキャンペーンがあるのに、ほぼ無料な感じで買えたりします。場合によりますが。
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あなが来た!重賞で穴をあける騎手...

 

PDF版はHonYeah!というサイトで販売しています。
【PDF版】やホールブラッド重賞事典のセット購入はこちら

 

今後も、みなさんの競馬ライフをより豊かにするものをどんどん作っていこうと思っています。

 

では。

 

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

メニュー

自分の競馬書籍「あなが来た!」を自分でレビューしてみる。関連ページ

ホールブラッド重賞事典【2015】
競馬大百科事典では、競馬の楽しみを伝えることをモットーにしています。馬券のヒントから、競馬の裏がわや名馬のエピソードまで、伝えられるだけ伝えていこうと考えています。
本日より、ホールブラッド重賞事典販売します!
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。
ひろあの競馬商材『ホールブラッド重賞事典』
ひろあの競馬商材『ホールブラッド重賞事典』の紹介ページになります。毎週、99円で、9人気1着になる馬を探してください。
2016年のターコイズステークスと朝日杯FSの反省と回顧
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。
「ホールブラッド重賞事典」をお買い上げの方へのお知らせ
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。
嬉しい的中報告を馬券つきでいただきました!
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。