お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

2018年の愛知杯の血統からの展望

 

 

推奨のツヅミモンは来ましたが、
軸の1頭デムーロ騎手が、やらず?かなのシンザン記念でした。

 


 

 

さて、愛知杯の血統展望になります。

 

愛知杯は、こんな感じの血統が好走しています。

 

去年は、1〜3着馬が、
青色の芝ダート兼用血統
サンデーサイレンス系
欧州系

 

の3本を1つずつ持っていました。

 

サンデーサイレンス系で、色が違うのが、
芝ダート兼用よりのサンデーサイレンス系と、
そうではないサンデーサイレンス系に分けています。

 

これを見ると、
芝系サンデーサイレンス種牡馬は、
過去2年で好走は、ディープインパクト産駒のみ。

 

この馬にしても、母系は両方ともダートよりの血統で、
5番人気だったことからも、芝ダート兼用よりのサンデーサイレンス系種牡馬がいいように思います。

 

具体的には、
ノーザンダンサー系を内包していないサンデーサイレンス系種牡馬ですね。

 

1人気か2人気の馬は、
1頭は来そうです。

 

 

2016年で、2人気のマキシマムドパリが、
ぎりぎり馬券になっていませんが、2017年はリベンジ。

 

2016年はヴェロン騎手でしたので、
慣れない日本の競馬場で、足元をすくわれた形だったのでは?

 

と推測しています。

 

その後、日本人騎手になって、1人気できっちり勝っているわけですから、1〜2人気の信頼度はそれなりに高いように思います。

 

 

今年は、好走歴のある、
マキシマムドパリ
クインズミラーグロ
リーサルウェポン
らの出走が予定されています。

 

 

その中で、なんとか、食い込んできそうな面白さがあるのが、
ハッピーユニバンス

 

ジャングルポケット×サンデーサイレンス×アメリカテディ系

 

ジャングルポケットは、グレイソブリン系。
中京は、グレイソブリン系がやはり強い舞台。

 

 

それから、
キンショーユキヒメにも、注目しています。

 

 

少し血統傾向からはずれていますが、
キンショーユキヒメの父はメイショウサムソン。

 

メイショウサムソンは、ダンシングブレーヴの血を持ち、
このキンショーユキヒメの母系には、
ハイエストオナーが見られます。

 

トニービン、グレイソブリン系の強いレースで、
ダンシングブレーヴの血もまた、活きてきます。

 

 

現在、登録数が多いので、
細かく突っ込めませんが、
この2頭に現在は注目しています。

2018年の愛知杯の血統からの展望関連ページ

2018年の中山金杯&京都金杯の重賞展望
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年のフェアリーステークスとシンザン記念の血統展望
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の京都金杯と中山金杯の血統予想
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年のフェアリーステークスの血統予想とWIN5のレース予想など
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年のシンザン記念の予想とウイン5レースの予想です。
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の愛知杯の血統予想
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の京成杯と日経新春杯の血統予想になります。
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。