お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

2018年の中山金杯&京都金杯の重賞展望

 

 

2018年から、この競馬ブログを、
再び、がんばっていきたいと思います。

 


 

 

2018年の中山金杯は、こんな感じになっています。
サンデーサイレンス系種牡馬もしくは、サンデーサイレンス系と対抗できる瞬発力を有する系統(キングカメハメハ)
そして、芝ダート兼用血統、ノーザンダンサー系という組み合わせが良いようです。

 

これに該当するのが、
カデナ
ストレンジクォーク
デニムアンドルビー
マイネルミラノ

 

このあたりになりますね。

 

特に、マイネルミラノあたりは、
展開が向けばまた好走しそうですので、期待したいですね。

 

それから、カデナもこの舞台の勝ちがある馬ですし、
この相手ならば、強い競馬を見せてくれるかもしれません。

 

また、2016年は、ロベルト系が好走、
2017年も、11人気の馬が5着に好走しています。

 

5人気前後以内の、ロベルト系を持つ馬にも注目したいですね。

 

セダブリランテスは、展開でどうしようもなかった場合はしょうがないとして、
そうでなければ、走ってきそうな気がします。

 

 

 

 

京都金杯では、サンデーサイレンス系と欧州系が少なくとも一本、入っている馬が活躍しています。

 

欧州系は、スタミナ血統ともいえます。

 

2016年では、
ステイゴールド×フォーティナイナー×クリスエスのウインプリメーラが勝利していますが、
この馬の血統の青色の芝・ダート兼用血統は、長距離芝にも対応した血です。

 

フォーティナイナー系は、ジャパンカップを勝ったアドマイヤムーンを出していますし、
クリスエスは、シンボリクリスエス〜エピファネイアにつながるラインを出しています。
ロベルト系自体も、長距離系芝での活躍が多いので、この血も、欧州系と見てもいいかもしれませんね。

 

また、サンデーサイレンス系種牡馬なら、
ノーザンダンサー系内包のサンデーサイレンス系種牡馬がいいようです。

 

 

このサンデーサイレンス系種牡馬(ノーザンダンサー系内包)×長距離よりの血統が2本、
この条件に当てはまる馬を探しました。

 

ウインガニオン
(ステイゴールド×ポリネッシュネイビー(ダンチヒ系)×マルゼンスキー)

 

ケントオー
(ダンスインザダーク×トウカイテイオー×ブラッシンググルーム)

 

マイネルアウラート
(ステイゴールド×トウカイテイオー×ティンバーカントリー)

 

となります。

 

特に、おもしろいのが、マイネルアウラートですね。

 

内枠目に入ってきたら、狙ってみたいと思います。

 

 

以上が、2018年の中山金杯と京都金杯の血統展望となります。

 

 

ではでは。

2018年の中山金杯&京都金杯の重賞展望関連ページ

2018年のフェアリーステークスとシンザン記念の血統展望
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の京都金杯と中山金杯の血統予想
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年のフェアリーステークスの血統予想とWIN5のレース予想など
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年のシンザン記念の予想とウイン5レースの予想です。
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の愛知杯の血統からの展望
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の愛知杯の血統予想
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。
2018年の京成杯と日経新春杯の血統予想になります。
当サイトの管理人ひろあの重賞予想です。ゆっくり自分のペースで予想しています。