お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

競馬大百科事典の無料プレゼント『重賞で穴をあける騎手たち【無料版】』

 

 

無料プレゼントを受け取る方法は、簡単です。

 

 

下記にメールアドレスを記入して、
登録ボタンを教えてください。

 

 

*メールアドレス

 

 

以上で、応募は終了です。

 

競馬大百科事典のメルマガに登録されますので、
後日、送られてくるメールの下部から、プレゼントを受け取ってください。

 

 

※ただし、最近、スマホ・携帯メールではメルマガが届きませんという連絡をいただきます。
できれば、PCメール、フリーメールを利用いただいて、登録してください。
よろしくお願いします。

 

 

重賞で穴をあける騎手たちとは??

 

 

僕は先日の富士ステークスで、
戸崎騎手騎乗のシェルビーという馬を本命にしました。

 

後一歩というところで、3着を逃しました・・・・

 

戸崎騎手といえば、スプリンターズステークスで、1番人気のストレイトガールでの見事な騎乗が思い出されますよね。

 

その戸崎騎手が同じ騎手とは思えないような富士Sの騎乗。
直線で抜け出すのに、もたつき、脚があったにも関わらず、3着以内に入れませんでした。

 

 

しかし、それは、戸崎騎手のせいではないのです。

 

 

リーディング上位ジョッキーと、
リーディング中位〜下位ジョッキーでは、
重賞への捉え方が違うのです。

 

 

重賞で人気のない馬を持ってくるには、
その重賞で全力を出す「強い動機」が必要なんです。

 

 

その動機が戸崎騎手にはありません。

 

 

なぜなら、戸崎騎手には、いい馬がまわってくるサイクルができているからです。

 

 

シェルビーを3着に入れなかったといって、
シェルビーの馬券を買った人は、ワーワー僕のように言いますが(笑)

 

関係者の間で、彼の評価が下がることはありません。

 

けれど、
人気薄の馬の順位をあげることで、評価が上がる騎手というのもいます。

 

 

それが、リーディング中位〜下位ジョッキー。

 

 

彼らもプロです。

 

競馬は馬の力がすべて。

 

1つのきっかけで、
1つの重賞の騎乗で、

 

目立って、少しでもいい馬に乗りたい。

 

そう虎視眈々と狙っています。

 

そんな騎手なら、重賞でびっくりする穴をあけますよね。

 

穴をあけられる騎手。

 

穴をあけようとする強い気持ちのある騎手。

 

その腕がある騎手。

 

それが誰かを書いた、僕だけの騎手事典。

 

 

それが、今回の無料プレゼントです。

 

興味がある方は、ぜひ、受け取ってください。

 

 

 

下記にメールアドレスを記入して、
登録ボタンを教えてください。

 

 

*メールアドレス

 

 

以上で、無料プレゼントへの応募は終了です。

 

 

キャンペーンは終了しました。

メニュー

競馬大百科事典の無料プレゼント『重賞で穴をあける騎手たち【無料版】』関連ページ

回収率145%を目指したい人のための無料教材
シベリアンさんの特別な無料オファーの案内です。
馬券の奥義【本日最終日】です。
競馬大百科事典では、競馬の楽しみを伝えることをモットーにしています。馬券のヒントから、競馬の裏がわや名馬のエピソードまで、伝えられるだけ伝えていこうと考えています。