お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

競馬商材って詐欺なんでしょって人に言いたいこと。

 

 

競馬商材って詐欺なんでしょ??って思っている人がまだまだ多いですし、
僕のプライベートでもたくさんいます。
一度、僕の考えをまとめておこうと思って、記事にします。

 


 

 

 

競馬ってだけで、あやしいとか、イメージ悪いですからね。

 


 

 

 

まあ、俺も実際に、見てみるまでは、
競馬商材って詐欺だとか思ってたからなぁ。
よくよく考えれば、数千円で詐欺をしても、しょうがないんだけどね。

 


 

 

 

まあ、そのへんも含めて、
ちょっと長めの話をしてみよう。

 


 

やっぱり、まだまだ、競馬商材はあやしいって声を聞きます。

 

もちろん、過去には、
競馬書籍を、まんまパクって、2万円とか5万円で売っていたということもありました。

 

書き方は似せていませんが、
結局内容は、競馬書籍と同じだった、ということがありました。

 

そうやって、
一時期、稼ぎに稼いだ人がいました。

 

でも、一方で、
きちんとした競馬マニュアルを作っていた人もいます。

 

今、競馬商材販売者で残っている人は、
そういう人たちです。

 

 

確かに、法外だと思える競馬商材の値段もありますよね。

 

 

本当に当たるのだとしても、
5万も6万もすれば、「なんで競馬の予想にそんなに取るの?」と思う人もいるでしょう。

 

 

僕の周りで、
競馬商材を買った人は、そこそこ競馬が上手い人で、
もっと上手くなりたくて買うっていう人が多いです。

 

競馬でそこそこ儲けているから、
その儲け分で、競馬商材を買っているんですね。

 

 

それは悪いことではないですが、
僕は、競馬初心者こそ、競馬商材を買ったほうがいいと思うんですね。

 

 

競馬商材は基本的に、
マニュアル通りにすれば、競馬で勝てる=回収率が100%を超えるっていうものです。

 

 

そこそこ競馬で勝っている人が、
競馬商材を買うと、ますます勝ててしまいます。

 

一方で、競馬に興味があって、
せっかく競馬が好きな人は、なかなか当たらないし、
あやしげな競馬商材ってものがあるってわかって、
で、お金までどんどん減れば、やめちゃうかもしれませんよね。

 

僕も競馬を始めた頃は、
まったく当たらなくて、すぐに馬券はやめました。

 

競馬を続けていたのは、ダビスタやウイニングポストや、
G1ジョッキーや、ギャロップレーサーといった競馬ゲームが充実していたからです。

 

 

血統を勉強したり、ラップを勉強したり、
前走のレベルを吟味して、オッズが下がり、相対的に旨みのある馬を狙ったり、
そういうことが時間をかけて少しずつできるようになりました。

 

ちょっとずつですが、
狙って万馬券も取れるようになりました。

 

 

だけど、すっごく時間はかかりました。

 

 

賢い人なら、がっつり一気に当てられるようになるのかもしれませんが、
普通の人って、いきなり馬券がガンガン当たるって無理だと思います。

 

 

だから、まずは、当たる、当てられるっていう馬券の楽しさを味わいながら、
徐々に自分なりの馬券のスタイルを築いていけばいいんじゃないかって僕は思います。

 

 

そのための競馬商材なんです。

 

的中率が80%を超えるべらぼうに高い競馬予想サービスや競馬商材もありますが、
僕はそこまでしなくていいと思っています。

 

 

数千円の競馬商材から始めてみればいいんです。

 

 

そうすれば、馬券で儲けている人の思考。
どこまで自分なりの予想を取り入れているか、
どこまでデータや指数に頼っているか、
そのバランスを知ることができます。

 

 

馬券で儲けている人は、
自分の頭の中だけでできる限界を知っています。

 

 

だから、客観的な数字を上手く利用します。

 

 

だけど、競馬は人の意思でオッズに歪みが出てきます。

 

 

その歪みを自分の頭を使って捉えます。

 

そうすることで、
客観的なデータで的中率を高めながら、
自分の頭でより旨みのある馬券を探すことができるようになっていきます。

 

鉄鋼王カーネギーの墓にはこう刻まれているそうです。
「自分より優れたるものを自分の周りに置きし者ここに眠る。」

 

自分で働くよりも、
適材な人材に働いてもらうほうがいいってことですが、
競馬も同じです。

 

全て自分でやるんじゃなくて、
自分より優れた考えや方法があるなら、それを上手く利用すればいいんです。

 

 

はっきり言って、
今の競馬商材市場はお買い得です。

 

昔は、2万、3万、時には、5万円くらいしたはずのマニュアルが、
数千円で手に入ります。

 

あなたなら、数千円のものを売るために、詐欺をしますか?

 

 

胡散臭いツボですら、ウン十万円取るわけですから、
数千円で詐欺をしても意味ないわけです。

 

というか、数千円なら買おうって人がいっぱい出てきて、
実践されてしまうから、詐欺だったらすぐにネットでさらされますよね。

 

現に、僕だって、紹介している競馬商材をできる限り毎週の結果を公表しているわけですから。

 

 

それでも、詐欺だって、思う人にはすすめませんが、
さっさと競馬で勝てることを知って、もっともっと馬券が上手くなりたい人は、
さくっと数千円払って、賢くなっていったほうがいいと思います。

 

 

競馬は言ってしまえば、
みんなの掛金の75〜80パーセントの中で、
お金を奪い合うわけですから、
1つでも知識があったほうが有利なわけです。

 

趣味で競馬してるって人もいるかと思いますが、
競馬新聞の印に踊らされたまま、勝った負けたを繰り返して、
結局、負けるよりは、賢い人の勝ち方を知りながら、
趣味としてもっと楽しく遊んだほうがいいんじゃないかなって思うんです。

 

 

僕が単撃を紹介するのは、
当てやすいし、マニュアルのコスパもいいし、使いようによっては、大きな馬券への応用ができる、ものだからです。

 

あと、これがもっともっと売れることで、
健全な値段でたくさんのいい競馬商材がどんどん出てきてくれると思っているからです。

 

 

そんなに競馬商材がたくさん出て、
たくさんの人が買ったら、儲からなくなるんじゃないか?って人もいるんですが、
大丈夫です。

 

ほとんどの人は、疑ってばかりで、行動しません。
疑ってるけれど、やってみようっていう人はひと握りです。

 

だから、勝てます。

 

僕はそう思います。

 

 

そんなにばんばん大きな当たりを当てるものじゃないですが、
なかなか競馬で勝てないなぁって思っているなら、
僕はさっさと「単撃」を買って、こういう世界があるってことを知ってくれたらと思います。

 

 

2016年の結果はこちらに掲載しています。

 

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

応援クリックしていただくと、本当に本当に喜びます。よければ、ポチッとしてあげてください。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

メニュー