無料メルマガ講座のお知らせ

ひろあのレコラブプレイ日記

新しくブログを開設するのもあれなんで、
ここで、好き勝手書いていきたいと思います。

 

こんな感じの子たちと、
ラブラブできるゲームです。

 

 

主人公の名前は、
宇井歩(ういぽ)ひろあです。

 

無料メルマガ講座

ゲームってほんといいですね。レコラブは、ダウンロードコンテンツも豊富で、まじでうれしいです。前回はこんな感じで、レコラブプレイ日記5【ブルーオーシャン・相良美宇編その2】相良さん・・・・それは反則・・・・って、感じでした。この相良さんによる、主人公への誘惑は、さらに加速していきます。なんて、図書室で、やってきます。こういうノリも好きですね。油断すると、どこにでも、ウンディーネであらわれる相良さん。で、愛の契りを要求してきます。主人公の宇位歩ひろあ君は、もう、芝居なのか、本気なのかわからず、陥落(笑)いや、そうなるわな・・・・と。プールの時間にはなんと、胸を触れと迫ってくる・・・・相良美宇さん・...
忘れてはいけません。このブログのテーマは競馬です(笑)でも、日本一変な競馬ブログは、誰になんと言われても、レコラブプレイ日記を続けます。ちなみに、ウイニングポスト8【2016】は、遊んでいるんですが、諸事情で、プレイ日記が中断中です。また、やっていきますので、気長にお待ちください。こんにちは、ひろあ、です。フォトカノ〜レコラブと、ほんと、10代でしたかった甘酸っぱい恋愛を疑似体験できるのは、嬉しいですね。では、相良美宇編その2です。前回では、あんまり好きなキャラクターじゃないから、先に、攻略すると書きました。でも、かわいくて、部活に夢中で、なんでもできるって感じの相良さんでしたが、実は、演劇部...
ほんと、レコラブはステキ。今後も、このシリーズは続けてほしい!こんにちは、ひろあ、です。あんまり、好きじゃなかったヒロインでした。でした・・・・っていうのは、最初、見た感じで、です。フォトカノkissの時の、新見さんは、ドストライクでしたからね。というわけで、さっそくプレイ日記に行きましょう!主人公、宇位歩ひろあは、相良さんが、夏休みまで、まじめなメガネキャラだと思い込んでいた。というのも、普段の授業の彼女は、キテレツ大百科のべんぞうさんのように、ぐるぐるメガネをかけており、こんなにかわいいと思っていなかった。で、このヒロイン相良美宇さんは、髪や首に身に着けるもので、いろんな役に、「普段からな...
ほんと、レコラブはステキ。今後も、このシリーズは続けてほしい!こんにちは、ひろあ、です。ネタばれあるんで、注意!!レコラブプレイ日記3【ブルーオーシャン・マリア編その3】一気に、マリアさんの虜になる。エンディングへ。です。おっきな熊のぬいぐるみを取るために、2人は、日曜日のビーチテニスの大会のために、練習することになりました。まあ、フラグですよね。2位狙いで練習したら・・・・もちろん、順調に勝ち進んでいって、決勝なんですね。で、まあ、優勝しちゃって、本当に、欲しかった熊のぬいぐるみはもらえず・・・・が、主人公、宇位歩ひろあが、優勝景品と、ぬいぐるみを取り換えるという、男前の行動に(笑)抱き着か...
ほんと、レコラブはステキ。今後も、このシリーズは続けてほしい!こんにちは、ひろあ、です。ネタばれあるんで、注意!!レコラブプレイ日記2【ブルーオーシャン・マリア編その2】〜完璧な人だからといって悩みがないなんてことはないんだ。ってことで、レコラブ日記続けていきたいと思います。前回プレイ日記レコラブプレイ日記1【ブルーオーシャン・マリア編その1】外国人金髪青い目そして、巨乳(笑)という、超完璧ヒロインを、どう主人公が攻略していくのか・・・・というシナリオだと思いきや。自然にお互い惹かれあっていくストーリーがいいですね。主人公は、別に、マリア様と付き合いたいとか、そんな感情はなく、ただ、なすがまま...
レコラブプレイ日記です。異質ですが、好きな人は楽しんでいってください。こんにちは、ひろあ、です。ここは、ひろあのレコラブ日記置き場になります。なぜ、競馬サイト・・・・なのに??という疑問があるかもしれませんが、いいんです。僕が勝手に、面白かったことを、勝手気ままに書いていく。ひろあの日記。そんなcategoryをつくったので、ここの【ひろあの日記】カテゴリーでは、競馬にとらわれず、好きなことを書いていくつもりです。さて、10月に発売された、レコラブ『ブルーオーシャン』を、やっとできることになりました。VITAが、ウイニングポスト8【2016】専用機になっていたんですが、大画面でしたい!!って思...
まだ、マリアさんすら、攻略していませんが、しばらく遊んだ『レコラブ』の乾燥です。ひろあのレコラブブルーオーシャンレビューおススメ度amazonのレビューはあてになりませんでした。フォトカノkissに比べて、レコラブは低いんですよね。心配したんですが、まったく、むしろ、進化してくれていました。まず、2本で分割する販売手法について。もともと、フォトカノkissでは、Lルート(割と真面目な恋愛ルート)Hルート(ちょっと、エッチなストーリーが多いルート)の2つが遊べました。これで、ヒロイン×2の分だけ、ストーリーがあり、その分、ボリュームは申し分ないんですが、非常にロードが長かった。これが、遊びづらい...